株式投資のメリット、デメリット

株式投資のメリット、デメリットについて紹介します



株式投資のメリット

資産運用について考えた時、様々な方法があるなか株式投資が選択される方は多いのではないでしょうか。一方で、株式投資についてどういったメリットがあるのか分からないという方もいるはずです。

株式投資をする事におけるメリットとしては、大きく分けて3種類あります。
まず、購入した株式の株価が値上がりした時に売却すると、値上がり益であるキャピタルゲインを得られます。次に、買った株式の企業に利益が発生すると、株主には配当金であるインカムゲインが得られます。

また、それらとは別にある株式投資のメリットとしては、株主優待サービスを得られる事があるという点です。この株主優待を得られるかどうかは、行っている企業によって異なります。
株主優待を得るためにはいくつかの条件があり、指定の株を所有している必要がありますが、定期的に優待を得られる特徴があるのが、株式投資のメリットと言えるでしょう。

様々なメリットがある株式投資ですが、投資を行えば必ず利益を生み出せるとは限りません。もちろん、利益の可能性がある反面、損失を生み出してしまう可能性もありますので、株式投資を行う際には十分な知識を身につけて行っていく必要があるのです。

 

 

株式投資のデメリット

株式投資はうまくやれば利益を出したり、利益とも言える株主優待などをもらったりする事ができるため、様々なメリットがあります。しかし、株式投資において注意しなければならないのは、必ずしも利益を出せるとは限らないなど、デメリットが存在するという点です。

株式投資の大きなデメリットのひとつがこの、損失を生み出してしまう可能性があるという部分で、大金を注ぎ込んだとしても、例えば企業の経営が思わしくなかったり、倒産してしまったりすると、投資した株式が無駄になってしまうという大きなリスクがあるのです。これはさけられない株式投資のデメリットと言えるでしょう。
しかし、株式投資においてこのリスクを回避する事ができなくても、リスクを軽減する事は可能です。せっかく資産運用として株式投資を選ぶのであれば正しい知識を身につけ、上手な運用を行なっていきましょう。

TOPIC・・・あなたが株トレードで生計を立てるために

株式投資で利益を出すためには、株価が安い時に購入し、株価が上がった時に売却するのが理想的な形です。
しかしとにかくこの判断が難しく、株価は急激に下落してしまうことも決して稀ではありません。そのため、十分に知識を身につけている人であっても、時には株式投資で損失を生み出してしまうという事があるのです。

株式投資の良し悪し

資産運用を検討されている方の中には、株式投資に手を出してみたいと考えられていることもあるのではないでしょうか。しかし、様々な投資の方法があるなか、株式投資のメリットやデメリットについて詳しく知らないということもあるはずです。
当サイトでは、株式投資における良し悪しについて紹介しています。

株式投資という名前であるように、企業の株を売買して取引をしていく投資となります。もちろん、株価が安い時に購入し、購入した株価が上昇した場合、多くの利益を生み出す事が可能になります。これが株式投資における大きなメリットであり醍醐味とも言える部分です。
さらに、株価の変動による利益とは別に、企業の経営がうまくいっている時には、それとは別に配当金が生まれたり、株主優待と言われる特典がもらえたりするなど、様々なメリットがあるのも株式投資です。

しかし、良い点ばかりではなく、株式投資にはデメリットも存在します。それはずばりリスクと断言しても良いでしょう。
利益を出す場合、購入した時より株価が上昇していれば、売却した際に利益が生まれます。しかしこの逆の展開もありえます。そうすると、下落して所有している株式の量だけ、損失が生まれるという事になります。さらに、株式を購入した企業が倒産してしまった場合にも、紙切れのような存在になってしまうというリスクがあります。
当サイトではこれらのような株式投資に関する基本的な情報を紹介しています。興味がある方はぜひ、当サイトをチェックしてみてはいかがでしょう。